結婚式場を選ぶには、雰囲気、場所、価格が重要なので、二人でしっかり話し合いましょう。

結婚式場の選び方

結婚式場の選び方

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

結婚式場の選び方

多くの女性が憧れる、一生に一度の結婚式です。
しかし、実際に結婚式をするとなると、憧れだけで結婚式は開かれません。
新郎新婦が主役なことに間違いはありませんが、同時にゲストを招待するホストでもあるわけです。
結婚が決まり、結婚式をしよう!となって最初に当たる壁が「結婚式場」選びです。
自分が結婚するまでは意識しないかもしれませんが、結婚式場は非常に多く、最近ではレストランウエディング、ガーデンウエディングなど種類もさまざまです。
そこで、結婚式場を選ぶポイントを3点お伝えします。
1つ目は雰囲気です。
憧れのウエディングスタイルがある人は、まずは会場の雰囲気から決めましょう。
例えば、「海が見える教会で開放的な式を挙げたい」、「森林の中で自然を感じながらいい」、「都会的な雰囲気でスタイリッシュな式をしたい」など、イメージが具体的ならばその雰囲気を感じることができる場所を選びましょう。
2つ目は、場所です。
彼と二人きりの結婚式ならば場所は好きなところでかまいませんが、ゲストを招待するならば場所はとても重要です。
最も重視すべきは、新郎・新婦の両親や親族など、招待したい相手が来やすい場所を選ぶことです。
最近では海外ウェディングも定番となってきましたが、ご年配の方の中には飛行機が得意ではなかったり、体調の問題から遠出が困難な方もいらっしゃるでしょう。
中には海外に不安を感じる方もいらっしゃいます。
また、新郎・新婦の実家が遠方の場合は、新幹線の停車する駅が最寄りとなる式場を選ぶと、招待される人も来やすいでしょう。
招待したい特定の人がいるのなら、相手の立場に立って場所を選びましょう。
式場の雰囲気、場所を選んだら、最後のポイントである価格を検討しましょう。
一般的な結婚式(挙式と披露宴を同じ式場で行う場合)の平均は約500万円と言われています。
自分たちがどのくらいのお金を結婚式に使えるのかを決め、その予算で結婚式ができる式場を探しましょう。
注意が必要なのは、結婚式場が提示する概算予算は最低限の価格設定となっていることです。
実は、ほとんどの方がイメージする結婚式の装飾はオプションです。
例えば、ケーキカットで使用するナイフの装飾花もオプション料金なのです。
少しリッチにしようと思うだけで100万円から200万円くらいプラスとなります。
以上のポイントを掴み、二人で話し合い、理想の結婚式ができる式場を探しましょう。
Copyright (C)2015結婚式場の選び方.All rights reserved.